今日は平成29年8月6日(日)。8月に入り、和綿、洋綿ともにしだいに蒴果が大きくふくらんできました。昨日の測定では、和綿、洋綿ともに背丈はおおむね130㎝です。観察用として摘芯していない和綿の株は174㎝ありました。また、ハマキムシの発生を確認していながら放置していたために、被害が広がってきました。できるだけ農薬の使用は控えるようにはしていますが、収穫を確保するためにも、早々に農薬の散布をしたいと考えています。
 添付の写真は和綿の蒴果と洋綿の蒴果。ハマキムシの様子です。和綿は下を向いて実をつけるために写真撮影がしにくくて、どうしても洋綿の蒴果の写真が多くなってしまいました。

イメージ 1イメージ 2












イメージ 3イメージ 4












イメージ 9イメージ 10



イメージ 5イメージ 6












イメージ 7イメージ 8