今日は平成27年2月11日(水・祝)。ここしばらく降雨がなかったため、ようやくジャガイモの植え付け準備にとりかかることができました。1号畑用の管理機を用いて、畝の土を耕しました。ジャガイモは弱酸性を好むため、植え付け前に石灰をまくことはしません。種芋の植え付けは1週間後の予定です。
 
   1号畑の野菜エリアでは、ホウレン草が少しずつですが大きくなってきました。スナップエンドウも着実に大きくなってきました。おもしろいのは、トンネルを施したものと、そうでないものとでは、成長の度合いが大きく異なることです。頭ではわかっているつもりでいましたが、これほどまに差が歴然とするとは思ってもみませんでした。
 添付の写真はジャガイモ畝を耕した後の様子、トンネルなしのスナップエンドウの苗と、トンネルありの苗の様子、キャベツ、タマネギ(早生)と、綿エリアの様子です。「泥沼脱出記」のつづきは、またあらためて書かせていただきたいと思います。
イメージ 1イメージ 2












イメージ 3イメージ 4












イメージ 5イメージ 6