今日は平成23年1月31日(月)。今日で1月も終わり。今年の冬はまことに冬らしい寒い日が続いていますが、先日のニュースで、今年の1月の降雨量が平年の数十分の1にしか満たないということを聞いて、初めて気づきました。これまでは畝立てに気をとられていましたので、「雨が降らないことはありがたいこと」と思いこんでいましたが、これほどまでに雨が降らないと、作物や植木へのダメージが心配になってきます。
 また、早朝に水やりをすると、すぐに凍り付いてしまうので、これも心配です。
 雨が降っても心配、降らなくても心配…。これまでの長い年月、農家の方々、もっと遡って江戸時代以前のお百姓さんたちも、年中、日々祈るような生活をされていたんだろうな、ということを実感させていただいています。
 さて、昨日は庭の植木に寒肥をおきました。中身は「綿実油粕(当地では『まこ』と呼ばれています)、鶏糞、牛糞堆肥、有機化成肥料888」を自分でブレンドしたものを用いました。
 そろそろ、タマネギ、ブルーベリーにも肥料をやる時期になります。
 また、宅前の水路に水溜をつくりました。これからの散水に向けて…。
 今、気がつきましたが、アクセス数が5,000を超えました! まもなくシーズンを迎えます。これからもがんばりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
(デジカメはまだ購入することができずにいます。)