イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 今日は平成22年2月14日(日)。風もなく、寒すぎることもなく、穏やかな晴天のもとで、タマネギに2回目の追肥を行い、化成肥料888を株元に撒きました。タマネギの株の成長は品種によって明らかな差があります。収穫時期が異なるので当然と言えば当然ですが、同じ時期に同じように植えていながらこんなにもはっきりと差が出てくることが、とても興味深く感じられてなりません。
 また、今日はスナックエンドウの株元にも化成肥料を追肥しました。それと、噂のHB-101の試供品を1,000倍液にして散布しました。
 くわえて、ジャガイモの植え付け準備をしました。畝の土にチップ堆肥を鋤込み、苦土石灰を散布しました。今月末か、3月の初旬にたねいもを植え付ける予定です。
 添付の写真は、タマネギの極早生(ごくわせ)の株、中生(なかて)の株と、タマネギの植え付け準備をした畝の様子です。