H.A.M.A.木綿庵(ゆうあん)

こころはればれ晴れ(Hare)の日も、こころしとしと雨(Ame)の日も、まえ(Mae)を向いて、歩き(Aruki)たい…。                  このブログでは、おもに綿の栽培記録を紹介させていただきます。

2010年05月

 今日は平成22年5月13日(木)。綿の種が発芽を始めました。初めて発芽を確認したのは9日(日)です。予備用に用意したポットのうち、白の和綿が一斉に発芽しているのを見て驚きました。ポットの種は4日に蒔きましたから、まだ1週間も経っていなかったからです。その後、他のポットも発芽を始めるとともに、マルチした畝の種も少しずつ発芽しはじめました。今朝の段階でマルチ畝の種の発芽率は3割くらいでしょうか。
 今年は、一つの実験として、種を蒔いてからその上に土をかぶせずに露出させたままにしておいたものもいくつかつくってみました。そうすると、面白いことに気がつきました。種から最初に出てくる白いヒゲは根で、そのヒゲ(根)が土を求めて下を向いてもぐっていきます。やがて、種を持ち上げ、種の皮が破れてそこから双葉が出てくるということを知りました。やはり綿の種は、深く植えすぎないことが肝心で、露出させたままでもほとんど問題ないことがわかりました。
 なお、今朝の奈良の最低気温は8℃とのこと。明日はさらに低くて5℃とのこと。一時的とはいえ3月下旬から4月上旬なみにもどるそうで、これからしばらくは綿の種をはじめ、その他の農作物に与える影響が心配されます。 
 なにはともあれ、発芽が確認できてホットしています。ちなみに、今年の発芽順序は白の和綿、茶綿、緑綿、白の洋綿の順番でした。
 1号畑では、スナックエンドウが収穫最盛期を迎えています。とてもやわらかく甘くて美味です。畑の東側の新緑も目にしみます。
 11日には、新たにオクラの種を播き、ピーマンの苗を2株植え付けました。また、ナスの苗の新葉が虫に食べられていましたので、やむなく農薬を散布しました。
 
イメージ 1イメージ 3
 
 ← 綿の種の発芽
      (ポット)
 
 
      綿の種の発芽 →
        (マルチ畝)
 
 
イメージ 2
新緑が目にしみる夜都伎神社の森

 今日は平成22年5月5日(水)。3日につづいて昨日4日にもマルチングと綿の種まきを行い、予備用のポットにもまき、今年の綿の種蒔き作業をすべて終了しました。次は発芽を待って、株元に草木灰を撒く作業にかかります。
 綿を育てるのは今年で3回目になります。1年目は、株元に30㎝四方くらいのビニールを敷いてマルチングをしましたが、雑草の勢いに圧倒されました。2年目は畝の上部をすべてマルチングしましたが、畝の両脇(斜面)からの雑草に圧倒されました。今年は、畝の全面を包むようにマルチングしました。これで雑草の繁茂をかなりの確率で防ぐことができると思っています。ただ、畝全体を黒いビニールで覆うことによる地温の上昇が、どの程度綿の成長に影響を与えるのかが心配です。万が一の場合は全滅という可能性もありますが、これも試行錯誤の一つだと思っています。
 ところで、順調に成長していると思っていたタマネギですが、こちらは大きな間違いだったようです。葉の先が黄色くなってきたので収穫期が近づいてきたと思いきや、なんと病気とのこと。お向かいの畑で元気なタマネギを育てておられる方から、昨日たまたま教えていただいてわかりました。それに、ウチの畑のタマネギは肥料が少な過ぎたようです。とにかく、一つ一つが勉強です。
 なお、新たにトウモロコシ、ナス、キュウリ、カボチャを植え付けました。
 
イメージ 1
イメージ 2
 
← 左端のマルチが緑綿。 
  3畝あけて茶綿。
  1畝あけて白の和綿。
  つづいて白の洋綿が3畝。
 
 土寄せをしたジャガイモと、
 病気にかかったタマネギ →
 
イメージ 3
                       トウモロコシの苗を植え付けたところ
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 今日は平成22年5月4日(火)。昨日3日の種蒔きには1組の親子が参加してくださり、我が家の家族と合わせて総勢5名で無事に予定していた作業を終えることができました。
 昨日の作業は、3畝のマルチングと綿の種の植え付け。緑綿を1畝、茶綿を1畝、和綿の白を1畝、洋綿の白を1畝に植え付けました。お天気は快晴で、最高気温は27℃まで上がりましたが、日陰に入ると心地よく、昼食は新緑を眺めながら簡単なバーベキューをして楽しみました。
 本日4日も引き続き、植え付け作業を行いました。
 
イメージ 1イメージ 2
 
  ← マルチング作業中
 
 
 
 
     種の植え付け →
 
 
 
イメージ 3
1ヶ所に3粒ずつ蒔く。これは茶綿。

↑このページのトップヘ